複数の買取業者で相見積もりをして査定価格を見比べる

買取業者によって査定額が異なる

まったく同じブランド品であっても、買取業者によって査定価格はさまざまです。元の購入金額が高額なブランド品であればなおのこと、査定価格の差が数万円に及ぶケースも珍しくありません。しかしなぜ、査定価格には違いが生じるのでしょうか。それは、買取業者ごとに得意な分野・不得意な分野があるからです。得意な分野の商品であれば、業者側も積極的に買い取りたいと考えています。買い取った後にすぐ販売できる環境が整っているので、より高い買取価格を提示できるのです。そこで、あなたの売りたいブランド品が得意な買取業者を見つけ出すためには、相見積もりが欠かせません。複数の買取業者に見積もりをとって、査定価格を比較しましょう。

相見積もりの簡単な方法

簡単に相見積もりをとるには、画像による簡易査定を利用するのがおすすめです。ほとんどの買取業者のホームページには、簡易査定用のフォームが用意されています。売りたいブランド品の写真を撮影し、その画像を添付して送信する方法が一般的です。同じ画像を使いまわせばよいので、複数の業者に見積もりをとるのも大した手間ではないでしょう。その後、メールや電話で査定結果が伝えられます。一番高い金額をつけた業者が有力候補であり、その業者に本格的な査定を依頼する流れになります。ただし、提示された額が高ければよいというわけでもありません。簡易査定に時間がかかったり、業者の対応が悪かったりする場合は、警戒したほうがよいです。

© Copyright Build Your Own Brand. All Rights Reserved.